「フィリピン留学?なにそれ?」って言ってる時代は終わった!

馴染みがないフィリピンでの留学

はい、こんにちは。

僕は今フィリピンでエンジニア留学中なのですが、
「フィリピンで留学している」と言うと、決まって「なんでフィリピン?」と聞き返されます。
確かにフィリピンで留学ってあまり馴染みがないかもしれませんね。

僕の周りで留学に行ってる人たちも、アメリカ・カナダ・オーストラリア…といった先進国が多いです。

そこで今日はフィリピンで留学することのメリットについてお話できたらなと思います。

日本の留学者の数

文部科学省によると、日本人の海外留学へ行く人の数は年々増加していて、最近では10万人近くの人が一年間に留学に行っています。
留学生数の推移

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」リンクという官民協働で留学支援をしてくれるプログラムが2014年から始まったこともあり、
2014年からの伸び具合がすごいですね。

今後も留学生の数はますます増えていくのではないでしょうか。

フィリピンでの留学がアツい理由

フィリピンでの留学生数も増加しています。
文部科学省によると、2016年度にフィリピンに留学した日本人の数は3,212人これは前年と比べると19.3%もの上昇率です。

留学先全体を見た時も、フィリピンは全体で9位、東南アジアの中ではタイに次ぐ二番目という位置付けです。
意外と多くの人が行ってるなと思いませんか?

フィリピンで留学する主な目的は、前までは「英語」でした。
「フィリピン英語留学」といえば、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
ネットで「フィリピン 留学」と検索すれば圧倒的に「英語留学」が検索結果にヒットします。
僕が調べた限りでも60以上の英語留学学校があります。
街を歩いていてもそこかしこに語学学校を見かけますね。

なぜこんなに英語留学が盛んか。
それは以下の二つの理由が大きいです。

  1. フィリピンが世界3番目の英語圏であること
  2. 欧米に比べて留学費用が安いこと

詳しくはまた後日別の記事に書こうと思っているので、ここでは参考URLを載せるに留まらさせていただきますね。

フィリピン留学人気の理由

なぜフィリピン留学なのか?

プログラミング

さて、そんな中でも今「IT留学」がフィリピンで流行っているのをご存知でしょうか?
フィリピンの英語留学にIT留学を組み合わせたものです。
ITと言っても、いわゆるプログラミングだけではなくIllustratorやPhotoshopを学べるコースを用意している学校もあり、様々なニーズに対応しています。

英語はフィリピン講師、プログラミングは日本人講師。という学校もありますし、
プログラミングも英語で学ぶ学校もあります。

近年、プログラミングを学べるスクールやサービスが日本で増えていますが、留学も盛んです。
「プログラミング留学」と検索をしても結構な数がヒットし、フィリピンは上位に出てきます。

Kredo
フランジア
ブートキャンプ
Nexseed

つまりフィリピンは「スキルアップ」として留学先に選ばれることがとっても多いんです。

いかがでしたでしょうか。
フィリピンで留学する事は一昔前はマイナーでしたが、今ではメジャーであり、プログラミングやデザインなど今の時代に合ったスキルを学ぶのも盛んなのです。
後日、プログラミング留学について詳しく書いて行く予定なので、お楽しみに。

それでは!