ZOZOSUITS使ったらコンプレックスが解消された

IC

こんにちは。 東京はここ数日の猛暑が収まり、少しだけど過ごしやすい日々が戻りました。

今日は今話題のZOZOSUITSを使ってみたので、ZOZOSUITSとそのためのオーダーメイドブランド「ZOZO」について書こうと思います。

そもそもZOZOSUITSって何?って話ですが、簡単にまとめると「自分の身体情報を手軽に数値化してくれるスーツ」の事です。 丸いポインタが無数に貼り付けられているスーツを着て、ZOZOTOWNのアプリを用いてカメラで撮っていくだけで計測が完了します。 詳しくは以下の公式サイトも参考にしてみてくださいね。

ZOZOSUITS

ZOZOSUITSがいよいよ届いた

4月の終わり、ZOZOTOWNでZOZOSUITSを注文し、7月の終わりにやっと届きました。 届くのが遅いとは聞いていたし、ちょうど留学に行ってる期間だったので、待たされている感覚はありませんでした。 ただ、気長に待てないと「届くのが遅い」と不満を持つ事はあると思います。

到着日時をメールで知らせてくれたり、ポスト投函だったので受け取りに不便さを感じる事はありませんでした。

ZOZOメール

ZOZOSUITSで計測してみる

さて、早速計測をしていくのですが、計測自体は「スーツを着るのがちょっと恥ずかしい」というのと「思ってたより簡単に計測出来る!」という印象でした。

ZOZOSUITS1

まずスーツを着ます。これ、見た目以上に身体にぴったり張り付いてくるので、ちょうど全身ストッキング状態って感じです。 「袖口は親指と他の指は別々に出す」「小さいマーカーがくるぶしの位置に来るよう調整する」など細かい指示が結構多いなとも思いました。

ZOZOSUITS2

ZOZOSUITS3

付属のスタンド紙を適当な机の上に置き、そこに携帯をセッティング。 そして、音声ガイドに遵いながら時計回りに12回撮影して終了。

ちなみに、ここまでずっとアプリの音声ガイドが指示してくれます。

そして計測結果がその場ですぐスマホで確認出来るようになる! 僕のデータで申し訳ありませんが、こんな感じで3Dで出ます。 めっちゃかっこいい。

ZOZOSUITS4

ZOZOで自分だけのオリジナルサイズの服を買う

さて、ZOZOSUITSのさらにすごいところは計測データを元に自分だけのオリジナルサイズで洋服を注文できちゃうところなんですよね。 つまり、オーダーメイドを手軽に出来てしまうということ。

カスタマイズの種類も豊富で、丈もジャストサイズから少しずらす事も出来ます。

ZOZOSUITS5

僕もジーンズと黒のTシャツを購入しました。 今ならお試し価格で、二つ買っても5000円でした。

ZOZOSUITS6

5000円でオーダーメイド出来ちゃうって考えたら驚愕ですよね。

注文からわずか3日で届いたのも驚きでした。なぜそんなに早く作れて発送できるのか…。 届いた服は、まさに僕のために作られたもの。初めてジャストサイズの服を着られて感無量でした。

自分の体型に合う服がなかった

ここで少し自分の話をさせてください。 僕は、身長が179cmに対して体重が57kgという「痩せ型」の体型です。 太りづらい体質なのか、そもそもそんなに食べないのかは自分でもよく分かっていないのですが、いずれにしても小さい頃から身長に見合う体重ではない状態でした。

そんな僕からすると洋服選びは毎回とても難しい。 自分の体型に合う服を見つけられないのです。 例えば ウエストに合わせたズボンのサイズを選ぼうとすると丈が足りなくなり、 丈に合わせた場合はウエストの調整をするか、ベルトできつめに締めなければいけないのです。

だから、どこかで妥協したサイズ選びをし続けていました。

なので、このZOZOSUITSは僕の悩みに応えてくれる最高な回答だったのです。

ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの前沢社長は、ZOZOSUITSを発表する際にこのように話しています。

「一人ひとりに合った洋服があればいいじゃないか。既製のS・M・Lサイズに体を合わせる時代から、服を人に合わせていこう」 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/071500109/

前沢社長も、自身の体型にコンプレックスがあり、その時の思いがZOZOSUITSを生み出したと語っています。

ZOZOSUITSのさらなる可能性

ZOZOSUITSのオーダーメイド服は、正直今はまだ種類は豊富ではありません。 それでも、今後は益々種類も増え、スタンダードなものになっていって欲しいですね。

また、このZOZOSUITSのデータを用いれば、他の事にも活かせるなと気づきました。

  1. ZOZO以外で服を買う時もサイズで困ることがなくなる 手元に自分の体型のデータがあるという事は、もう「胸囲」や「腕の長さ」「股下」など各お店ごとに微妙に異なるサイズで頭をかかえる必要がなくなります。 特に、海外の洋服を買う時に活躍しますよね!
  2. 定期的な体型チェックも可能になる ZOZOSUITSはスーツさえあれば何度でも計測が可能です。 よって、自分の体型の変化を定点観測することが出来るのです。 またZOZOTOWNのアプリでは、ZOZOSUITSの自分のデータが他の自分と同じ身長と体重の人たちのデータ平均値と比べた時の乖離を知ることが出来ます。 あいにく、僕の身長と体重に関してはデータ数が不十分らしくまだ乖離がどれくらいかは分かりませんが(笑)

ZOZOSUITS7


以上、ZOZOSUITSの使い方とその有用性について書いてきました。 ZOZOSUITSは「服が人に合わせる」という前沢社長の言葉通り、これからの洋服選びに新たな選択肢を私たちにもたらしたなと思います。 今なら無料で買えるし、8月中旬に発送予定(7月27日現在)とあるので、皆さんもお試ししてみはいかがでしょうか?